読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry Piの設定【Raspberry Pi 2 Model B移行用アップデート】

 昨日千石電商秋葉原本店で購入してきた「Raspberry Pi 2」ですが、これまで使っていた「Raspbian  on Raspberry Pi Model B(+)」のSDカードはそのまま使えないことがあるらしく、アップデートが推奨されていると店員さんから聞きました。また、「element14」というのはシンガポールの会社で、OEM生産・販売をやっているようです。

f:id:yamaryu0508:20150208221508j:plainf:id:yamaryu0508:20150208221511j:plain

 

 試しに、既存のSDカードを挿してみましたが、やはり起動しませんでした。(ACTランプも、Ethernetのリンクランプも沈黙状態でした)

 アップデート方法はググると、こちらが出てきました。これまで「Raspberry Pi Model B(+)」で使ってきたRaspbianのSDカードを「Raspberry Pi 2」で使うためのアップデート方法が記載されていました。【2/9追記】このアップデートは結構容量を食うようで、SDカードの容量不足で進まないことがあるようです。そんな時には「Raspberry Piの設定【SDカード使用容量の変更(リサイズ)】」を事前に済ませてください。

 

手順1 Raspbianのアップデート

 どうやら、2014年12月バージョン相当へのアップデートが必要のようです。打つべきコマンドは4つです。既存の「Raspberry Pi Model B(+)」上で実行します。適宜プロセスを進めるために、[Y]を押して進めていきます。

$ sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get install raspberrypi-ui-mods

前半の2行は定番ですが、後半2行が2014年12月版へのアップデートのようです。なんでも変更されたUIのアップデートを反映するもののようです。

 

 全てのコマンドを通し終えて、「Raspberry Pi 2 Model B」にSD移し替えて、電源を入れると無事起動して、SSHアクセスもできました。とりあえず、これで一安心です!また、執筆時点ではこのアップデート後も既存の「Raspberry Pi Model B(+)」にアタッチして利用できます

 

ちなみに、今回一区切りといことで私は、sudo rpi-updateファームのアップデートもやっておきました。

f:id:yamaryu0508:20150208235953j:plain

f:id:yamaryu0508:20150209000011j:plain